ALの縮毛矯正 Part2

明日はお店のクリーニング!と撮影!

ALの宮内カケルです。

以前縮毛矯正の説明をしましたが実際どんな感じなのか?工程も説明書していきたいと思います。

8DAD6ECB-0351-40B1-862E-7AA9A71B84D4

↑こちら仕上がりですね。見た目も硬く見えません。

そしてしたの工程に移って行きますがまず、薬剤のパワーは最小限に落とします。これをする事で硬くならず柔らかく、後々のダメージも少なくするベースを作ります。

9DE65FE1-04ED-4C4C-8008-613675C0C495

↑一剤終わってシャンプー後。まだ癖がありますね。

6BB59BEA-08CB-422B-B8A6-99527B0C2D73

↑ツインブラシでブローします。ケースによりますが強い癖はブローしてその後このくらい細かくブロッキングをしてストレートアイロンで水分を抜いていきます。この時もアイロンは熱を置くだけ。

D876BF25-D9FE-4E25-A83F-35B018905909

終わった状態がこちら↑内側

E9026126-2828-40BF-86F7-0D8704E61346


表面。モデルさんの髪質は癖がかなり強め。そして薬剤によるダメージの影響を受けやすい髪質。やはり「最低限のパワーを使って技術で伸ばす。」ここがポイントです。

相変わらず髪に負担の少ないお薬で施術していますが更に綺麗に。その秘訣はアイロンを入れる時の髪の状態にあります。より自然に、より手触りが良く低ダメージに、そして髪の弾力!昨日のお客様も驚いておられました!ありがとうございます!
そんな圧倒的なALの縮毛矯正を是非ご体験下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です