バレイヤージュと海外のお仕事事情

お店が完成して粛々と準備を進めています。
ALの宮内走です。

バレイヤージュと海外で仕事をしていた時の記事を。

今はコロナ禍なので行けないですが海外だとLINEで予約が来るケースの方が多かったりするので沢山ご予約頂いて日本人、タイ人、白人など様々な国の方が来てくれました。
日本に帰っても必要としてもらえるのは美容師冥利に尽きますね!とても嬉しかったです。ありがとうございました。

そのうちの一名はバレイヤージュを。バンコクは薬事法の関係で日本より2剤の濃度が高いものが使えます。日本だと6%が最大。バンコクは12%!!!倍ですねw

今回の方は髪質的にも細め(キューテクルは一般的な日本人より厚め)なので12%だとダメージが心配なので10、5%で施術しました。

バレイヤージュで一度ブリーチした後シャンプー台でトナー。7分置いてからシャンプー。
使ったカラー剤はミルボンのアディクシー!色味はグレーパールとアメジストを少々。そしてこんな感じに。

ブログ画像

トナーだと抜けは早いですが時間は大分短縮できますのでおすすめです!
バレイヤージュは境目をいかに自然にするかが大事です。

それではご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です