インナーカラーとデジタルパーマ

お客様から筋トレ続いてるの?とよく聞かれますw
ちゃんと続いておりますw

こんにちは!ALの宮内カケルです。

guest snap.

ブログ画像

人気なインナーカラーとアンニュイなデジタルパーマ。

デジタルパーマならではの質感と塗り分けができるのでブリーチ部分とその他で薬剤のパワーを分けてダメージをかなり抑えております。

活性ケラチンとプレックス剤によりぷるんとした艶やかなカールに。

あまりブリーチ部にパーマはオススメしておりませんがダメージ具合やスタイルによってはすることもあります。
基本的にはオススメしておりませんが理由としては
・髪には体力がある
・ブリーチをする事でその体力がかなり削られている
と言うところがポイントです。

どんな薬剤でも髪に付けば大なり小なりダメージします。
イメージしていただくとわかりやすいのですが
髪の体力が9とか8の髪にパーマをするのと
ブリーチして残りのたいりょくが3の髪にパーマをしたとして

前者と後者。
どちらの方が髪が綺麗に見えるか?
と考えていただくとわかりやすいかと思います。

縮毛矯正やパーマのセミナー講師をさせて頂いているのでブリーチしている髪にかけれるか?
といった部分では全然出来ます。

ただそのかけたあとの状態。
髪が綺麗にみえなくなってしまったり、
美容室では再現できてもご自宅でお客様が再現出来ない状態になる可能性が高い。

この事からブリーチ毛にはオススメしておりません。
髪は傷んでしまうと切らないと戻らないので…

「髪を必要以上にダメージさせない。」

これが綺麗な髪でいる秘訣になります。

ホームケアなども大事になってきますがそういった部分でもお悩みの方は是非ご相談ください。

それではご来店おまちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です